ものづくりには創意工夫が欠かせません。   ”興味”や ”関心”、”気づき”が何よりも大事です。
  
兵庫県の三木市・小野市では鋸、鑿、鏝、包丁、鋏、草刈り刃、鎌といった大工道具や家庭刃物、また隣接する加東市では釣り針の生産で全国的に有名です。
本ホームページは40余年にわたり地域の産業支援の仕事に携わるなかで得た経験や知識をもとに、刃物工具づくりに関するあれこれについて紹介しています。
                                            ものづくり支援に関する事柄については、下記よりお問い合わせ下さい。                    
鋼材の簡易判別法
 ●火花で見分ける
材料分析いろいろ
 含まれる成分と量
写真は大工道具の鑿(のみ)です。刃物工具はシンプルな作りですが、力を仕事に変える様々な工夫がなされています。

良い道具には、下記の三つの条件が備わることが必要です

@仕事のできばえの良さ。
A作業能率の良さ。
Bこの二つの良さが長く持続する。

では、どのようにすれば良い道具が作れるのでしょうか。
@相手材の特徴や弱点を見つます。
A効果的にダメージを与える方法を考えます。
B作業能率とできばえの両立を考えます。
C性能と価格のコストパフォーマンスについて考えます。
D思い通りの品質にできあがっているかをチェックします。

使う人は道具を使え終えた後の満足感こそ、その道具の良し悪しを決める物差しとしている気がします。作り手は使い手の心を射止め愛される道具づくりを目指したいものです。
 
 

気づきが一番

 
 刃物・工具はシンプル構造

●印はアップロードしています 画像をClick .....   他は制作中
ものづくり支援
技術の学び
JIS B 9212
 ●超硬チップソー
刃物工具の設計
 三次元CAD
見える化コンテンツ
 ●パート別DVD版
熱処理いろいろ
 ●焼入れ・焼戻し
硬さ試験いろいろ
 ●ロックウェル硬さ,他
強度試験いろいろ
●引張・衝撃・捩りなど
顕微鏡観察いろいろ
 ●内部の組織を見る
表面のあらさ測定
 研磨の影響など
性能試験いろいろ
実用に即した評価
 1.与えた力を
刃物の性能アップ
 ●試練との闘い
刃物工具づくり
 ●大切な6つの要素
刃物工具に適した材料
 ●SK,SKS,SKHなど
加工法いろいろ
 ●削る・打抜・叩くなど

刃物工具いろいろ
良さとは何だろう
作りの工夫いろいろ
 ●8つのポイント
 2.無駄なく伝え
  ここでは刃物工具づくりに関するあれこれについて紹介しています。
 3.良い仕事をさせる