作りの工夫 そのF 異物を付着させない

より詳しくは DVD に収録   (作りの工夫編:映像・音声入り)

刃物の性能が低下する大きな要因に異物の付着があげられます。

木のヤニ、粘着テープの粘着材、固まった油脂などが刃の部分に
付着し、切れ味が止んでしまったり、これを取り除くのに困ったこと
を誰もが一度は経験しています。

刃物でなくてもスコップ、鍬といった園芸用具や農具でも同じです。
先端に藁などの異物が付着すると作業が進みません。

いくら刃先がシャープで硬く、頑丈でも異物が付着することによって
初期の状態が一気に失われ、切れ味や作業能率が極端に低下して
しまいます。

この現象は刃物に限らず、機械工具、農具、漁具などすべての道具
に共通する点といえます。

このように、異物の付着はとても厄介な現象です。
異物の付着を防止することが性能を高める七つ目の要素となります。