作りの工夫 そのB 力を一点に集中させる
刃物や工具にとって大切なことは、如何にして効率よく相手
に力を伝え、目的とする仕事を成し遂げるかということです。

先端の形状をシャープにするほど力は一点に集中します。
小さな面積に大きな力が働く作用によって、相手に対して
大きなダメージを与えることができるのです。

反対に刃先のシャープさが無くなると先端で力が分散し、
力を相手に十分に伝えることが出来にくくなります。

力を一点に集中させる、これが、3つ目めの大きな要素です。

パワーを一点に集中するのと同時に、この力を相手に効果
的に働かせることが重要です。

この働きを高めるのが”くさび”形状です。
刃物工具の大半は力学的なくさび力を利用しています。

ナタを使ってみると太い木も簡単に割ることが出来、くさび力
を利用していることを実感できます。

人や機械の力である直線力(P))を大きな斜めの力(F)に変
えて、相手に対して裂く、拡げる働きをしています。

シャープ(鋭角)な刃ほど押し広げる力(F)が大きくなります。

Click:アニメ動画

より詳しくは DVD に収録   (作りの工夫編:映像・音声入り)