JISB9212
 超硬チップソー
(検査機器編)

 
超硬チップソーの品質を検査するためには直尺、ノギス、マイクロメーター、ダイヤルゲージ
プラグゲージ、ロックウェル硬さ試験機、力検出器、カメラといった測定具や機器が必要です。

これらを活用し、正確かつ効率的な検査体制を構築することが望まれます。
←技術内容をより分かり易くDVDにまとめています.........制作中


※チップ強度、本体曲げ強度共用
  オリジナル機有り

←チップの接合強さ、本体の曲げ強さを調べる試験機、刈刃の振れ量測定機など製作しています

※オリジナル機有り

刃先の形状
すくい角、逃げ角など測定
※オリジナル機有り


JISB9212に規定の検査項目に使用する測定機器です。(下図参照)

歯底